SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
地下鉄赤塚駅と周辺のシェアハウス
1月 31st, 2015 by blogger

シェアハウスは、欧米型の賃貸契約のひとつ。

欧米でも、家賃の負担の大きい大都会では、学生を中心に仕事を初めたばかりの年齢層など、マイホームを買うまでの独身時代を、シェアハウスで生活をする若者が大勢います。

アメリカではルームシェアと呼ばれていますし、イギリスではフラットという言葉があり、どちらも都市部のマンションなどを、近しい友人や知人とシェアしたり、大学や新聞などでシェアメイトを募集して、どちらかが代表として賃貸契約をしながら、家賃や光熱費をシェアしてくれる人を探して、生活にかけるコストを節約します。

若い世代にとっては学校に通う間の限られた期間、無駄に生活費をかけるよりは、同じような境遇の相手とシェアすることで、コストを半減させたり、それ以下に抑えることもできるため便利で、とても一般的な生活の仕方でもあります。

日本でも、東京23区内のような大都市圏を中心に、シェアハウスの観念が根付いてきました。

シェアという考え方は、シェアハウスに限らず、カーシェア、ワークシェアと、広く若い世代に好感され、どんどん取り入れられているスタイルです。

地下鉄赤塚駅は、東京都練馬区北町にあり、有楽町線・副都心線が乗り入れを行っている駅です。

都心への通勤、通学に便利なロケーションで、比較的自然も多くのんびりしたムードのある駅です。

地下鉄赤塚駅の側には光が丘公園がほど近いところにあります。

シェアハウスは、広々タイプも多く、一戸建てをゆったり使えて自宅気分が味わえるのが魅力です。

シェアハウスの問題解明改善ナビ


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa